審美・セラミック治療の流れ・よくあるご質問

  • TOP
  • 審美・セラミック治療の流れ・よくあるご質問

審美歯科・セラミック治療の疑問にお答えします。
~治療の流れとQ&A~

審美歯科・セラミック治療の疑問にお答えします。~治療の流れとQ&A~

「セラミック治療とは、具体的にどんなもの?」「費用が高額になるのでは……」「自分も治療を受けられるかどうか知りたい」など、セラミック素材を用いた治療に疑問や不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。こちらでは、名古屋駅近くの歯医者【名古屋ウィズ歯科・矯正歯科】が審美歯科・セラミック治療の流れと、患者様からよく寄せられるご質問(Q&A)をご紹介します。

審美・セラミック治療の流れ

【1】無料カウンセリング・治療計画

無料カウンセリング・治療計画

まずは、お電話またはメールにてカウンセリングをご予約ください。初回のご来院ではまず丁寧にヒアリングを実施し、検査を行ってお口の状態を正確に把握。その上で、患者様に合った治療計画をご提案します。

【2】治療開始~仮歯装着

治療開始~仮歯装着

歯の型をとってから、かぶせ物の土台とするために元の歯を削ります。その後、最終的なかぶせ物ができるまでの間は、仮歯を装着していただきます。STEP:1からここまで1日ででできる場合もあります。

【3】かぶせ物の製作

かぶせ物の製作

採取した歯の型をもとに、患者様が選んだセラミック素材を用いてかぶせ物を製作します。技工物を手がけるのは、豊富な経験を持つ歯科技工士。セラミック治療では、細やかな色味の調整なども可能です。

【4】かぶせ物の装着

かぶせ物の装着

仮歯を外して完成したかぶせ物を装着し、色味や形、噛み合わせなどの微調整を行って、問題がなければ治療完了となります。治療後はお口の健康維持のため、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。

審美・セラミック治療でよくあるご質問

Q詰め物やかぶせ物に保証はありますか?
A当院の審美歯科治療では、技工物に1年間の保証をお付けしています。治療終了後1年以内のトラブルには無料対応いたしますのでご安心ください。
Q歯周病があっても、セラミック治療は受けられますか?
A歯を支える土台がしっかりしていなければ、その上にセラミック治療をしても歯が長持ちしません。そのため、歯周病がある場合は先にそちらの治療を行い、歯ぐきの状態が改善されてからセラミック治療を行います。
Q銀歯が気になるのですが、これを白くすることはできますか?
Aはい、セラミック素材の詰め物やかぶせ物に取り換えることで、天然歯のように白く、自然な見た目を得ることができます。
Q銀歯は白くなりますか?
A銀歯自体の色を変える事は不可能ですが、銀歯をはずして、セラミックの歯をかぶせなおすことにより違和感のない白い歯になります。
Qセラミックの歯の種類はどのようなものがありますか?
Aメタルボンドタイプやオールセラミックスタイプまで色々な素材があります。奥歯ではジルコニア系のオールセラミックやメタルボンドがお勧めです。アレルギーの問題や前歯の審美性を考えるなら光を通すオールセラミックが良いでしょう。

矯正治療はこちらOFFICIAL WEBSITE

24時間WEB予約

トップに戻る